« だんだん分かってきた米軍再編の姿 | トップページ | 図星だったグアムの共同使用 »

2006年5月21日 (日)

めい さんへ

めいさん、深夜のコメント、それも熱い励ましのこもったメッセージをありがとう。

私がブログをはじめようと思いたったのは
①私は脊髄損傷でも半身不随にならなかったけれど、歩行がうまくできないのと両手両腕の痺れがひどい。こうした中でも少しは歩けるので、この状態を維持しようとスキーでリハビリをしているのですが、改善療法の情報を持っている方を探したい。(無理は承知です)
②「戦争の体制は庶民の身に降りかかってきたときには手遅れなのだ」という父親の体験を無駄にしたくない、という思いからです。それで、基地や米軍や、戦争、憲法という「堅い話題に絞って」未知の方々に伝えたいと考えたわけです。だけど「戦争反対」米軍再編反対」「憲法改悪反対」と叫ぶだけでは、「あ、そう」でなにも残らないので、「一緒に考えたいこと」を書いているつもりなのです。
ただ、内容について疑問や反論をコメントに書いていただくのは難しいのでしょうか、また、コメントは短く書くのがマナーなのか、内容に立ち入って書いてはいただけません。

ここまで書くと、指が硬直して痛みがきついのです。ま、勝手にやってることですから「泣きごとを言うならやめろ」といわれそうですが。

激励に勇気付けられてもう少し続けてみます。(あきさん)

|

« だんだん分かってきた米軍再編の姿 | トップページ | 図星だったグアムの共同使用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172678/10169624

この記事へのトラックバック一覧です: めい さんへ:

« だんだん分かってきた米軍再編の姿 | トップページ | 図星だったグアムの共同使用 »