« 日本のマスメディアは真実を伝えよ | トップページ | 再び「グアムの3軍拠点化」について »

2006年6月 3日 (土)

高規格道路ってどんなもの?

グアムにつくるのは、空軍・海軍・海兵隊の総合拠点基地

 写真や図面を記事につける方法が分からないので、困っていますが。
防衛庁の資料でグアムのアプラ海軍基地やアンダーセン空軍基地と、新たに作る海兵隊基地などの配置があります。これらの基地を結ぶのに新しく「高規格道路」をを作るというのです。

 日本で言う「高規格道路」とは「4車線以上の自動車専用道路で、高速走行を前提」にした道路です。グアムで3つの基地を結ぶ高速自動車専用道路(軍用ハイウエイ)は、3軍の連携を強化するためのもので、「沖縄の負担軽減」などはどこ吹く風なのです。

 日本では「早起きは3文の得」ということわざがありますが、日米軍国主義者の間には「うそつきは3文の得」がはやっているようです。グアムへの海兵隊移転はどこをつついてみても「沖縄の負担軽減」とは関係のない米軍の拠点建設なのです。

 ローレスという在日米軍再編の実務責任者が正直に言っています。「海兵隊の沖縄からグアムへの移転は、地球規模の米軍再編にとって本当に重要な部分であり、太平洋地域でのいわゆる前進拠点作りだ」と。米軍の中では「沖縄の負担軽減」について意識はカケラほどもないのです。

 そして、そこから出てくる結果は、第2、第3の「ハディサ虐殺」なのです。「沖縄から出て行ってもらうのだから」とか「道路や宿舎をつくるのだから」と法外のお金を出すことを許せば、結果はイラクの住民の命が奪われるのです。

 日本は「戦争で人の命を奪わない」という宣言をしているのです。だから「戦争をやる国への資金援助もやってはいけないと思います。同時に「再編への加担を止めさせる道として、「日米の政治家に、イラクでの米軍の人権侵害を許すのかと訴える」のはどうでしょうか。ブッシュ大統領も「人権のために送られたメールを読む時間あるはず」ですから。

つぎの「ハディサ虐殺」を起こしてはならないし、「日本がそれに手を貸してはいけない」ことを呼びかけましょう。(あきさん)

|

« 日本のマスメディアは真実を伝えよ | トップページ | 再び「グアムの3軍拠点化」について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172678/10376320

この記事へのトラックバック一覧です: 高規格道路ってどんなもの?:

« 日本のマスメディアは真実を伝えよ | トップページ | 再び「グアムの3軍拠点化」について »