« 自衛隊の羽化 | トップページ | コメントへの答えをどうするか »

2006年6月13日 (火)

ブログって面白いですね

1日で130通ものアクセスがありびっくりしました

 このところサッカー好きの私としては見逃せない試合が時差の関係で睡眠障害を招き、コメントを見る時間が少なかったのです。それにしても昨日のオーストラリア戦は残念。「戦」と言っても、スポーツは平和なイベントですし、また、平和でこそ出来るのですよね。

 さて、わたしのブログにたくさん頂いたコメントをすべて読みました。タイトルに「面白い」と書いたのは、決して「コメントが面白い」と言うわけでもありません。

 ま、ブログは多くの方は匿名ですが、通常は少なくともURLを隠す方は少ないですから、コメントしてくれた方が普段はどんなお考えでいるのだろうかと、訪問することで私に対するコメントの背景が分かるわけです。
 今回のたくさんのコメントのかなりの部分が、筆名がないだけでなく、URLも伏せています。ですから日ごろどんな考え方で戦争と平和の問題などを主張しているのか、が測りかねます。

 勿論、今回寄せていただいたコメントからだけでも、「アメリカに依拠しなければ日本と世界の平和を守れない」、と考えていることを推察できるものもあります。

 わたしは、憲法まで改変して、アメリカとの同盟(実際は軍事同盟だと思いますが)だけを強化していくことを懸念して、「ブログ連合」という呼びかけをしてみましたが、まあ、もともと個人の日記のようなブログですから、組織的な運動などが出来るわけではないので、ただのアピールに過ぎなかったわけです。賛同のコメントも少なかったですし。

 また、国民の考えが多様なのは当たり前ですから、「軍隊は必要」、「核武装だって必要」、「そのためには社会保障は削ってもよい」、などなど、私のような第2次世界大戦の始まる前に生まれた者にとってはびっくりする意見の方がいることも知っています。

 ただ、意見が違うからと言って、「野次を飛ばして溜飲を下げる」のは賛成できません。NHKの番組でも、出演者のなかに「野次を討論だと思っている」ような印象の方がいました。私の住んでいる相模原市の方でしたから余計に残念でした。わたしの配偶者も「感じがわるい」といってるほどです。

 私のブログへコメントを寄せていただいた中にも、「野次に近いもの」があります。野次は意見交換とは異質なものですから、内容で答えようがありません。しかし、中国の軍事問題などは、私も討論したいテーマではあります。いままで書かなかったのは「中国の脅威」論は、日米軍事同盟の口実だと思ってたので、私が住んでいる日本が「先制攻撃を理論としているだけでなく実行しているアメリカに引き寄せられている」ことを憂えていることばかり書いてきました。

 私は、「唯一の超大国アメリカが、国連の枠を離れて(というか単独行動を主張して)有志連合という枠組みを造って先制攻撃を行なっている」ことが、「世界中を不安定にしている」 と思っているのです。
 「そうではない中国が他国の小島を侵略しようとしている」、「だから強襲上陸訓練をしている」 という主張の方と討論することを拒んで、一方的なことをしゃべってるつもりはありません。

 戦争というのは結局は殺し合いです。ザルカウイを一人殺すのに、ファルージャをはじめすごく多数のイラク人を死なせました。だれも外国の軍事攻撃で殺されたいわけはないです。

 「死にたくない、殺したくない」、と言うのが平和を願う原点ではないでしょうか。私のブログはその思いで書いています。

「ブーイングという批判の方法」ではなく、「事実に即して」語り合うという方法で、平和を探求していきませんか?(あきさん)

|

« 自衛隊の羽化 | トップページ | コメントへの答えをどうするか »

コメント

あなたの理想を大軍拡を進めている中国、ロシア南北朝鮮で語ってきてください。

投稿: 一市民 | 2006年6月15日 (木) 01時08分

NHK「日本の、これから」に出てたプロ市民(自称一般主婦)の小牧みどり 電話番号出てる

http://www5f.biglobe.ne.jp/~cosmos/new/06.2/06.2.28.e.html

http://8.pro.tok2.com/~namamono/21/src/1149943507131.jpg
VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。ν速からきました。VIPからきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきましたν速からきました。VIPからきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。VIPからきました。ν速からきました。

投稿: vip | 2006年6月14日 (水) 06時19分

あのアンケートはデタラメ。外交と軍事は対立するものではないでしょう。だから、どちらかを選ばせるアンケートは全くの欺瞞。外交の末に、あるいは外交の過程における一つの方策として、そしてなにより外交交渉は軍事力、経済力、政治力を背景にしておこなわれるものだと思う。そもそも相手を交渉の席につける圧力のひとつは軍事力です。相手が手出しできないなら好き放題するでしょう。例えば、かってにどこにでも移動できるなら、日本の領海、領土など無いに等しくなるでしょう。政治があれば、そこにはときに軍事的衝突も生まれる。だからどうだというのか。そもそも何で軍事衝突が悪いか?人間の歴史とともにあるもので、人間の生理みたいなものでしょう。戦争はなくならない。言ってみれば人間の業病で、上手につきあっていけばいい。きちんと軍備を整備して、成熟した外交がてきるようになること、これが大切だと思いますよ。いつかは戦争がなくなるのかもしれないが、そんなこと誰にもわからない。わからないのに、自分たちには分かっているというのがサヨクの病気。分からないものは分からない。ならば分かっている現実のなかで一歩一歩道を探りながら進んでいこうというのが保守。未来は一部の自称指導的立場の高踏的な思想や高邁な理想で開かれるのではなく、それぞれの普通の人たち人の日々の積み重ねの結果として開かれていくと考えるのも保守としての立場だと思っています。軍事は政治の道具です。これを悪いものと見る態度は日本の戦後エセ平和主義がもたらした病弊だとおもいますよ。

投稿: 次郎 | 2006年6月13日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172678/10512247

この記事へのトラックバック一覧です: ブログって面白いですね:

« 自衛隊の羽化 | トップページ | コメントへの答えをどうするか »