« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月17日 (土)

高遠菜穂子さんが相模原にくる

 しばらく療養に費やしていましたが

 気が付くともうすぐ4月になります。北朝鮮を巡る動きもアメリカの政策転換で、制裁解除を始め様ざまな環境が変化しています。

 「拉致問題の解決が国交回復の前提」という安倍首相の「決まり文句」は、どうやら本気で東アジアの平和を実現する主導権を握るつもりはないという宣言のように聞こえますが、どうでしょうか。

 日朝協議も在中国、在ベトナムの双方の大使館を使って行なわれる状況では、まだるっこしい。大使を交換してこそつめた話し合いが出来ると思うのは素人の浅知恵でしょうか。

 他方では憲法を変えるための国民投票法を5月までに仕上げるため公聴会を強行しています。さがみはら9条の会を結成する6月16日の案内状をもらいましたが、高遠菜穂子さんが来るそうです。
 どうやら4月22日投票の選挙が終わったからでないと、お誘い運動が出来ないからでしょうか。選挙運動の枠にとらわれない運動でこそ、無党派の人々を結集する憲法運動なのですが、まだまだひ弱なのでしょうか。(あきさん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »