« 米下院外交委員会で可決 | トップページ | 軍の費用は分からない »

2007年6月28日 (木)

相模補給廠返還に400億円だせ?

財務大臣が相模補給廠をみて400億円で「買え」と

返還は米国から日本の政府に返還されると聞けば=市に返還されるものと思い込んでしまう。その10倍もの「思いやり予算」を米軍に援助していながら、市(市民)には基地を(一部だけ返すから対価を出せ」という。

出さなければ市には返還しないとすると、その土地をどう使うというのだろう。まさか、市が買い取らないなら、自衛隊に使わせようというのではないだろうか。
市民には「補給廠の一部を返す代わりに、新編成の統合司令部を座間に移すのを認めさせたい」といっていた米軍と日本政府は、「返すより自衛隊が使うほうが、日米統合訓練に都合がいい」と思っているようなきがする。

政府の動向に要注意だね。(あきさん)

加藤さんへ
「戦争論2」を紹介していただきありがとうございます。今日発注しました。

|

« 米下院外交委員会で可決 | トップページ | 軍の費用は分からない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172678/15587947

この記事へのトラックバック一覧です: 相模補給廠返還に400億円だせ?:

« 米下院外交委員会で可決 | トップページ | 軍の費用は分からない »