« 南北朝鮮の首脳会談に | トップページ | 小沢氏と前原氏の対立のゆくえ »

2007年8月11日 (土)

やはり日本は「占領下」に近い

米軍が、「グリーンベレーの射撃場を作る」のは日本側への「連絡」だけ

在沖縄海兵隊がキャンプハンセンに、米陸軍特殊部隊「グリーンベレー」専用の射撃場をつくる、と日本政府に「連絡」してきたそうです。

8月10日に外務省関係者が沖縄県や金武町に説明して「理解」を求めました。

既に米軍は工事業者の入札を終えて着工目前だそうです。

日本に駐留する米軍は、どこにどんな基地を作るかは、戦争の計画に基づいて要求し、政府に「連絡」すればあとは日本側が住民を説得するだけ、というのです。これでは、米軍占領下のような気がしませんか。(あきさん)

|

« 南北朝鮮の首脳会談に | トップページ | 小沢氏と前原氏の対立のゆくえ »

コメント

しんくさいれんさん
コメントをありがとう。
戦後62年経過してもなお、全面占領のような沖縄です。

投稿: あきさん | 2007年8月15日 (水) 19時32分

キャンプ・ハンセンにグリーン・ベレーですか空気を読めない(KY)の一言に尽きますね

投稿: しんくさいれん | 2007年8月11日 (土) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172678/16079570

この記事へのトラックバック一覧です: やはり日本は「占領下」に近い:

« 南北朝鮮の首脳会談に | トップページ | 小沢氏と前原氏の対立のゆくえ »