2011年11月 7日 (月)

4年ぶりに復帰します

2007年に身近に大事件がおきて、その処理に忙殺された結果体調を崩してしまいました。

今年3月11日に予期していたと大震災は原発に使っていた核燃料の暴走として、制御できない事態が現実化しました。

この事故を巡って、当事者の電力会社や経済界も、安全委員会や保安院など専門機関も、原子力関係の学者も、メディアなど、原発利益共有組のほとんどが事態を過小評価し、あろうことか汚染の実態をかくしていました。

警戒区域と線引きされて追いだされてきた夫妻が近所にいることが分かり、救援活動をしていたことも重なり、ココログ復帰の暇がありませんでした。

また、ボチボチ日記を書くことができるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)