2007年8月22日 (水)

価値観外交とは何ぞや

安倍首相は、ASEANの40周年をどう見たのか?

 インドネシアを訪問している首相の動向は、メディアも大きくは扱っていないようである。中にはほとんど無視している新聞もあります。

 首相は「価値観の共有」をかかげて、「ASEANの発展はアジアや日本の利益だ」と述べたと報じられています。しかし、この「価値観外交の東南アジア版」 について、現地メディアは、2015年を目標とする東南アジア共同体形成を意識して、 「日本と価値観のことなる中国をけん制した内容だ」 と評されているそうです。

 また、現地の英字紙は、20日の社説で、安倍首相にたいし、従軍「慰安婦」などの歴史問題に正面から向き合うことを厳しく求めています。(ジャカルタ・ポスト紙)

 この社説は、かって日本が軍事占領していたカリマンタン島で、わずか13歳のときから日本兵の「性の奴隷」を強いられた78歳の女性のことを取上げ、先般安倍首相が 「日本はアジアの女性たちに性の奴隷になるよう強制した証拠はない」 と言い張ったときに、「私は彼の顔を平手打ちしたい。彼はうそつきだ」 と、地元メディアに語ったことを紹介しています。

そして、「日本の指導者たちが自らの国の歴史を正直に受け入れられない限り、国際的な舞台で日本にふさわしい重要な役割は果たせない」と警告しています。

さて、安倍首相は、この社説を読んだのだろうか。(あきさん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

古事記の説は正しい?

今日は、皇室典範第1条を見てみよう

3月に「日本会議」という団体が日本武道館で集会を開いたそうだ。「男系皇位を継承する国民運動をやる」  のが目的だという。

「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」 という条文がある。
「今の状況では万世一系の家柄も断絶する」 と大騒ぎだが、男系でも女系でも世襲で「国民統合の象徴」 というのも疑問がある。

 ところが古事記によると神武天皇の祖母とされている豊玉姫は鰐の姿で子を生んだと言う。日本の象徴の成立ちが鰐というのでは、万世一系を強調する運動もいかがなものかと思うが、皆さんはどう考えますか。(あきさん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)