2007年8月28日 (火)

ブッシュ政権にNYタイムズ紙が批判

米政府の「イラク政府への批判」は間違いと

ニューヨークタイムズ紙は社説で「問題はマリキ氏ではない」との社説を掲載している。

「米国の政策が大きな失敗をしているのに、ブッシュ大統領ではなく、マリキ首相を批判するのは皮肉な政略そのもの』と指摘している。

マリキ氏更迭キャンぺーンの裏には、イラク暫定政府の初代首相アラウィ氏の米政府へのロビー活動があるとも指摘している。

アラウィしはフセイン政権時代の亡命イラク人で米CIAとのつながりが指摘されているという視点を含めてみれば、これからの動きも予測ができると言うもの。(あきさん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

チベットの歴史も複雑ですね

友人が癌の緊急手術をすると言うので病院まで出向き、帰りが遅くなってしまいました。

今日は、チベットの歴史の細かな部分で分からない事があり調べる予定が出来なくなってしまいました。

海に囲まれた日本とちがい、単に「今の中国」だけでなく、いろいろな国との関係があってのですね。
しかし、あまり深入りしないで、考えを整理してみないといけませんね。もう少しお待ちください。(あきさん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)